facebook twitter instagram
WEB予約 矯正相談 マウスピース矯正
電話 WEB予約
藤沢ギフト⻭科・矯正⻭科

部分矯正

部分矯正について

部分矯正 部分矯正

部分矯正とは

歯並び全体を治すのではなく、部分的に治療を行う方法です。主に前歯が対象となります。

前歯6本(上下の場合は12本)にワイヤーを付けて、矯正治療を行います。

特に年齢制限はありません。小学生から対応可能で、年齢上限はありません。期間は3〜6ヶ月です。その後保定が必要です。

部分矯正のメリット・デメリット

メリット 費用が安い
短期で矯正治療が終了する
(3〜6ヶ月程度)
デメリット 適応症が少ない

当院の部分矯正の特徴

選択肢広がる部分矯正

当院ではマウスピースでの部分矯正も可能ですが、ワイヤーでも部分矯正が可能です。ワイヤーの方が短期で終わる場合が多く、治療費も安価です。

※表側のみの対応です。

部分矯正

前歯だけの部分矯正

カウンセリング 無料
上下前歯 ¥385,000
上だけもしくは下だけの前歯 ¥220,000

⁕料金は全て税込表示になります

部分矯正をおすすめする方

ワイヤーを使っても良いから、安価に早く前歯だけを治したいという方におすすめします。

部分矯正できるケース 歯が少しねじれている・わずかに隙間がある・少しデコボコしている。などの軽度の問題が対象となります。
部分矯正できないケース 歯並びに大きな問題がある場合や八重歯は対象外です

部分矯正治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

無料で歯並びの悩みや、どのように治したいかのご希望をお聞きした後、部分矯正についてご説明します。

検査

検査

治療計画作成のために資料を集めます。お口の写真撮影、お顔の写真撮影、レントゲン写真撮影、上下の歯並びの型取りを行います。(税込¥11,000)

診断・同意書

診断・同意書

お口の中の現状を説明した後、治療計画を説明します。どの歯にワイヤーをかけるのか、歯を削る必要があるのかなどを説明します。

また、治療中や治療後の注意点についてもご説明し、ご理解がいただければ同意書にサインをいただきます。

治療開始

治療開始

歯にワイヤーを付けて、動かす力をかけます。

2週間に一回程度来院していただき、歯の動き具合を見ながらワイヤーを調整していきます。

保定

保定

良い位置に歯が移動したら保定装置を用いて保定を行います。保定とは歯並びをキープすることです。

体は歯を元の位置に戻そうとしますので、歯が後戻りしないようにキープする必要があります。部分矯正の場合でもしっかりキープしなければなりません。

メインテナンス

メインテナンス

定期的にご来院いただき、保定の状況をチェックします。後戻りが見られる場合は装置を調整して、歯並びを整えるか、再治療を検討する必要があります。

よくある質問

  • 出っ歯に関しては出っ歯の程度によります。軽度の症状であれば対応が可能です。八重歯は対象外となります。当院で行う部分矯正では犬歯の位置が適正であることが条件になりますので、犬歯の位置がずれている八重歯は治療ができません。

  • 状態によっては対応可能な場合もあります。