facebook twitter instagram
WEB予約 矯正相談 マウスピース矯正
電話 WEB予約 矯正相談
藤沢ギフト⻭科・矯正⻭科

左上大臼歯セラミックインレー(e.max)

お知らせ

左上大臼歯セラミックインレー(e.max)

治療前

治療途中

 

治療後

主訴 検診希望
治療期間 3回
治療費 自費診療 50000+税
治療内容 口腔内審査を行ったところ、右上の歯と歯の間に虫歯を発見した。虫歯は大きく広がっており、インレー修復が必要となった。材料は金属かセラミックかを選択できるが、虫歯の再発をなるべく抑えるために、セラミックによる治療を選択された。
1回目に、虫歯の除去、仮詰めを実施。2回目にデジタル印象(型取り)を行い、3回目にセラミックインレーを装着。嘔吐反射が強いが、デジタル印象なので、全く問題なく型取りが可能であった。
治療のリスク 強い衝撃でセラミックが破損してしまう可能性がある。セラミックに汚れは付着しないので、虫歯になるリスクは低いが、しっかりケアしなければ虫歯になってしまう。(破損に対して5年補償はあるが、管理不良による虫歯の再発に対して補償は使えません。)

日付:  カテゴリ:審美歯科, 症例集, 虫歯治療

休診日のお知らせ

日曜・祝日・木曜(PM)、6月27日(月)は

休診となります。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

日付:  カテゴリ:お知らせ

ホワイトニング オパールエッセンス&ポーラナイト

治療前

治療後

主訴 40代女性 歯を白くしたい。
治療期間 2週間×2(2クール)
治療費 30,800円
(22,000円オパールエッセンス使用後に
8,800円でポーラナイト薬液のみ追加)
治療内容 ホワイトニング、着色除去

オパールエッセンス10%を2週間使用し、歯の色をトーンアップできたが、さらに追加で白くしたいとの希望があった。知覚過敏等の副作用がなかったため、より効果のあるポーラナイト 22%を2週間使用していただいた。

治療のリスク 知覚過敏が生じる可能性がある。
無カタラーゼ症の方は使用禁忌。
期間中食事制限がある。
詰め物の色は変わらないため再治療が必要になる場合がある。

 

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 症例集

歯磨き粉の成分と効能 研磨剤やフッ素について

こんにちは。神奈川県藤沢市の歯医者、藤沢ギフト歯科・矯正歯科の黒木です。

最近当院で取り扱っている歯磨き粉や歯ブラシを見直す機会がありまして、なるほどね〜と思ったことがいくつかありました。

よく、研磨剤が入ってないものを選びましょう、とかフッ素濃度が高いものを選びましょうという話がありますね。また、フッ素に関しては様々な話がありまして、フッ素入りの歯磨き粉をあえて避けている方もいらっしゃいます。当院の考え方がどのようなものかをまとめておこうと思います。

歯磨き粉の主な成分

薬効成分(薬用成分)

何を主な目的としているのかを決める主役の成分です。薬用成分として認められているものはたくさんありますが、例えばフッ素なら虫歯予防、酢酸トコフェロール(ビタミンE)なら歯周病治療、塩酸クロルヘキシジンならプラーク形成阻害を目的としています。

基本成分

清掃剤、発泡剤、湿潤剤、香味剤等があり、歯磨き粉の使い勝手を左右する成分です。ここにある、清掃剤がいわゆる研磨剤を意味しています!

その他の成分

着色剤などです。歯磨き粉といえば、赤と青と白のストライプのものをたっぷり歯ブラシに乗せるというイメージが湧く方もいるかもしれません(笑)バッチリ着色剤です。

 

歯磨き粉の効能

虫歯予防

フッ化物(フッ素)や薬用ハイドロキシアパタイトなどがあります。フッ素には歯を強化する作用、歯の再石灰化を促す作用、プラーク形成を抑制する作用があり、日本全体の虫歯の減少の一翼を担ったと言われています。フッ素は幼少期に多量に摂取すると、永久歯に白い白斑が生じたり、形成不全が生じます。これを歯のフッ素症と言います。0~8歳まで、毎日0.1mg/kgのフッ素を摂取すると、最も軽度な歯のフッ素症になると言われています。このことからフッ素は悪者にされる場合がありますが、適正量であれば、永久歯に影響はありません。

例えば4歳の子供は、体重は15キロ前後ですね。計算すると毎日1.5mgのフッ素を摂取し続けると、最も軽度の歯のフッ素症になります。適性摂取量はその半分の0.75mg/日であり、フッ素濃度500ppmの歯磨き粉だと一日1.5gまでが適正量です。当院で使っているものは1チューブあたり60g入っているので、40日で使いきると、適正量を超えているということですね。ですから、歯磨き粉は2ヶ月くらいで使いきるイメージが良いと思います。ライオンのHPに使用量の目安が載っているので、こちらをご参照ください。https://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_k.htm

ちなみに当院ではフッ素の濃度は就学前は500ppm、就学後は950ppmを推奨しています。

フッ素は通常の食品からも摂取していますが、量は多くないので、問題にされることは少なさそうです。

薬用ハイドロキシアパタイトは比較的高級な歯磨き粉に配合されています。リナメルが有名です。

歯周病予防

ビタミンE、塩化ナトリウム、塩酸クロルヘキシジン、塩化セチルピリジニウムなどたくさんあります。多すぎて困るので割愛!

口臭予防

ラウロイルサルコシンナトリウムという成分は当院にある歯磨き粉にも含まれています。舌を噛みそうです。その他にヒノキチオールや塩化リゾチームなどがあります。口臭予防目的に配合されているものは殺菌作用があり、原因菌の繁殖を防ぐ効果がありそうです。

知覚過敏対策

シュミテクトに含まれているのが硝酸カリウムという成分で、歯の神経の過敏性を抑える作用があります。別の歯磨き粉では乳酸アルミニウムが加えられているものがあります。乳酸アルミニウムは神経への伝達経路を物理的に塞ぐ作用があります。→知覚過敏についてはこちらhttps://www.gift-dental.com/多くの方が1度は感じたことがある知覚過敏%E3%80%82原因/

ホワイトニング(ステイン除去)

これは紛らわしいですね。本来ホワイトニングとは、歯の表面を白くするのではなく、歯の内部を白くすることです。歯磨き粉が唄うホワイトニングは、歯の表面のステイン除去のことです。確かにステインを除去できれば歯は白くなりますからね。

ステインやプラーク除去のためにリン酸カルシウム、酸化アルミニウム、無水ケイ酸、ポリリン酸ナトリウム、ピロリン酸ナトリウムなどが配合されています。

リン酸カルシウム、酸化アルミニウム、無水ケイ酸などは清掃剤、いわゆる研磨剤です。しかし、通常使用で歯を削るほどの力はないと考えて良さそうです。昔は、荒い粒子の研磨剤が使われており、歯が削れるリスクもあったようです。確かに私の母の前歯は歯磨きのしすぎで削れていました(笑)荒い研磨剤の副作用だったのではないかと推察します。

一方、ポリリン酸ナトリウムや、ピロリン酸ナトリウムは清掃助剤というくくりです。イオンの力で、ステインを歯の表面から浮かせます。

最近の優しい研磨剤でも嫌だという方は、ジェルタイプの歯磨き粉を使うのが良いです。これらには研磨剤は入っていません。欠点は、ステインが比較的つきやすいということです。

ですから、ジェルタイプとペーストタイプの2種類の歯磨き粉を用意して、メインをジェルにして、時々ペーストでステインを除去するなんて使い方がいいんじゃないでしょうか。私は電動歯ブラシを使用しているので、メインをジェルにしていて、たまにペーストでステインを除去しています。

歯磨き粉 成分、効果、効能のまとめ

歯磨き粉には薬効成分、基本成分、その他の成分があり、いわゆる研磨剤は基本成分に含まれる清掃剤のことを指すが、現在の研磨剤は通常使用で歯を削るリスクは低い。

歯磨き粉の効能は成分によって異なり、虫歯予防、歯周病予防、知覚過敏対策、ステイン除去等をターゲットにしたものがある。目的にあった歯磨き粉を選ぶのが良い。

フッ化物を配合した歯磨き粉の普及によって子供の虫歯は大きく減少した。フッ素の虫歯予防効果は確かであり、適正量のフッ素であれば安全に使用できる。

 

今回は医院の商品を見直しながら、歯磨き粉に少し詳しくなることができました。どんどん新しい歯磨き粉が発売されますので、まだまだ勉強は続きます。

藤沢ギフト歯科・矯正歯科では個々の患者さんにあった歯磨き粉をお勧めしています。藤沢にお住いの方も、そうでない方も歯磨き粉で悩む場合はぜひご相談ください。

日付:  カテゴリ:ブログ, 未分類, 院長ブログ

小児矯正 まっすぐに生えない大臼歯をリンガルアーチで誘導

治療前

治療中

治療後

主訴 7歳11ヶ月女児 かかりつけで、左上の歯がちゃんと生えてこないと指摘された。
治療期間 2ヶ月
治療費 88000円
治療内容 左上第一大臼歯が左上第二乳臼歯に引っかかっており、萌出障害が生じていた。このままでは、第二乳臼歯が通常より早く抜けてしまうことと、第一大臼歯が手前に出て、今後の永久歯配列のスペースが失われ、歯並びに悪影響が出ることが予想された。リンガルアーチを装着して、左上第一大臼歯にボタンを設置し、ゴムを用いて奥側に牽引し、引っかかりを解除する方針とした。牽引開始から特に問題なく経過し、5週間後に装置を除去、その後問題なく萌出を完了した。
治療のリスク リンガルアーチ装着による、口腔衛生状態の悪化。バンド装着歯のう蝕リスク上昇。治療の長期化。

 

日付:  カテゴリ:小児歯科, 症例集, 矯正歯科

インビザライン体験記⑰〜ワイヤー併用?〜

こんにちは
藤沢ギフト歯科・矯正歯科の歯科助手です。

早いもので、追加治療計画も残り半分、No.10まで進みました!
前回のブログ(インビザライン体験記⑯)では、追加治療の原因となった右上2番目の歯が、
またしても動きがいまいちでご機嫌ななめだとお話しました。
その後の様子はと言うと、、、
残念ながら機嫌が良くなることはなく、再びアンフィットになってしまいました。

右上2番目の歯


青い矢印の部分、アライナーと歯に隙間ができています。


アライナーを外した写真を見ると、歯の根本の方がまだ引っ込んでいるように感じます。

上の歯は、No.11以降パッシブアライナーという歯を動かさないマウスピースになるので、これ以上の改善は見込めません。
私の場合は
・No.20まで使い切って、また治療計画を追加して粘り強く動かしていく
・残りの10枚で下の歯を動かしている間に上の前歯にワイヤーをつけて動かす
という二つの選択肢があり、せっかちな私はワイヤーをつけてもらうことにしました!

早速ワイヤーを付けてもらったのですが、なかなか面白いことになっています。


アライナーとワイヤーのコンビネーションです。
後戻りしないようにアライナーは使い続ける必要があるので、一部分だけくり抜いて使用します。

実際にワイヤーを付けてみて、食べ物が挟まる、フロスを通しにくいといった多少の不便はありますが、アタッチメントよりちょっと大きいものが付いたくらいの感覚で、意外と違和感なく過ごせています。

「目立ちにくい」「取り外しができて食事や歯磨きがしやすい」というインビザラインのメリットは見事に打ち消されてしまいますが、これで前歯が綺麗に並んでくれるなら私は頑張れます!
必ずワイヤー併用になるというわけではないので、おもしろ症例として「こんなこともあるんだ〜」くらいの気持ちで見ていただけたらと思います。

歯並びの変化

さて、光加速装置やワイヤーといったオプションを使いながら約1年過ごしてきましたが、歯並びはどのように変化しているのでしょうか?
矯正前と現在(追加のNo.11)で写真を並べてみましょう。


1年でこんなに動きました!!
毎日の小さな変化には気づきにくいですが、このように比較してみるとだいぶ綺麗に並んできてますね。
周りの人からも「歯並び綺麗になったね!」と言ってもらえることが増えて嬉しいです♪
綺麗な歯並びで好きな時におやつを食べられる生活を夢見て、残りの矯正ライフも頑張ります!

次回は、今まで触れてこなかった右上2番目の歯の秘密をお話しします。お楽しみに♫

日付:  カテゴリ:インビザライン体験記

休診日のお知らせ

日曜・祝日・木曜(PM)、5月16日(月)は

休診となります。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

日付:  カテゴリ:お知らせ

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット、デメリット

こんにちは。藤沢ギフト歯科・矯正歯科の黒木です。

今日のテーマは「マウスピース矯正のメリット、デメリットについて」です。

当院では開業当初からインビザラインというマウスピース矯正システムを導入しておりますが、それはこの治療が患者さんにとっても、医院にとっても良い治療だと思っているからです。

とは言っても、もっと改善していくといいなと思うことも多々あるので、その点も含めて記載いたします。

 

マウスピース矯正(主にインビザライン)のメリット

見た目が良い

透明のマウスピースによる矯正治療なので、人に気づかれることがほとんどありません。私が使用していた時は、歯医者の知人に会っても気づかれませんでした。

治療のゴールを共有できる

インビザラインではクリンチェックというシミュレーション動画を作成して、治療計画を視覚化します。どのような経過を辿り、どのようなゴールに向かうのかを患者さんと術者側で共有できるので、治療の目標がはっきりします。また、治療に対するモチベーション維持にもつながります。

虫歯のリスクが低い

取り外して歯磨きをいつも通りできるので、治療中に虫歯になるリスクが低いです。

痛みが少ない

ワイヤー矯正とインビザラインの痛みを比較した研究があります。これによるとインビザラインの方が痛みが少なかったという結論が出ています。確かに、痛くて治療ができないという方は今の所1人もいらっしゃいません。私自身インビザラインを経験して、全く痛くないということは無いものの、辛いと感じたことはありませんでした。むしろほんの少し痛いことで、「ちゃんと力がかかってるんだな。」と思えます。

→論文に関してはこちら。https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25416143/

食事制限がない

マウスピースを外して食事をするので、特に制限はありません。ワイヤー矯正だと、硬いものや粘着力の高いものを食べることで、装置が外れることがあるため、控えるように指示するのが一般的です。一方、インビザラインでは、食事の時間制限があります。ちょっとお菓子が食べたいなぁと思っても、マウスピースを外すと歯の移動が中断するので、気軽に間食ができません。当院では、「マウスピースを外すのは朝昼晩の食事と、1回のおやつタイムに留めておいてください。」とお伝えしています。生活リズムが整って良いとぜひプラスに捉えてください。

活動制限が少ない

コンタクトスポーツでは、マウスピースがマウスガードの役割をある程度果たしてくれます。また、管楽器の演奏時などは、マウスピースを外ればいつも通り演奏できます。

来院頻度が少ない

忙しい現代人にはアドバンテージになりますね。当院ではアタッチメントの設置や、IPR(隣接面削合)のタイミング以外は、基本的に2ヶ月に1度のチェックにしています。3ヶ月に1回の設定にしている医院や、来院不要の遠隔診療ツールを導入している医院もあるので、今後はさらに来院の頻度は減るかもしれません。

 

マウスピース矯正(主にインビザライン)のデメリット

歯並びによっては苦手な症例がある

歯の根を大きく動かさなくてはいけない場合は、インビザラインで思うように歯が動かず、期間が延びることがあります。補助的にワイヤーを使用したり、インプラントアンカーを使用してマウスピース矯正の弱い部分を補いながら、治療を進めます。「歯が埋まっている部分の骨(歯槽骨)の出っ張りを矯正治療で引っ込めたい」という方が時々いらっしゃいますが、この出っ張りを解消するには、まさに歯の根を大きく動かす必要があるので、不可能とは言いませんが、マウスピース矯正では難しい動きです。マウスピース矯正で改善できること、できないもしくは難しいことをしっかりお伝えした上で、治療するのか判断してもらう必要があります。

予測実現性がまだ低い

インビザラインではクリンチェックというシミュレーションを作成し、そのシミュレーションをもとにマウスピースが作られます。しかし、実際に治療を始めると、ちゃんと規定時間使っているのにも関わらず、予定通りの動きにならない事が多々あります。冷静に考えれば、それぞれ個別の人体に存在する歯が、平均的なデータで作られたシミュレーション通りに動くわけがないのですが、我々も患者さんも目に見えるシミュレーションにどうしても期待してしまいます。実は、確実性の高い動きでも70%程度の精度だと言われています。これを踏まえて、シミュレーションを作り、しっかり患者さんに説明できるかが肝心です。品質は確実に良くなっていきますので、今後の予測実現性の向上に期待しています。

リカバリーにワイヤーが必要な可能性がある

ワイヤーをつけたくないから、インビザラインを選択したのに、歯の移動が思うように行かずに一時的にワイヤーでの治療が必要になってしまう、ということがあります。患者さんとしてはがっかりですし、こちらとしても悔しい限りです。最近、リカバリーテクニックの書籍が出版されて、ワイヤーを全体につけることなく、部分的な設置で改善する方法や、ゴムのかけ方を工夫する方法などが紹介されていました。インビザラインジャパン社からも、今後リカバリーのツールが発表されるのではないかと思っています。

患者さんのモチベーションにかかっている

ワイヤー矯正では、術者が装置を調整することが治療のメインであり、患者さんが行うことはあまりありません。

一方、マウスピース矯正の成功のためには、患者さんの高い協力が不可欠です。治療計画や治療経過よっては、最も動かしたい部位を動かす前に、再度シミュレーションを作り直す必要が生じる場合があります。「ちゃんと使ってるのに、なぜ上手くいかないんだ!」とがっかりされる方もいるでしょう。そんな時にモチベーションはガクッと下がってしまいます。モチベーションの低下とともにマウスピースの使用時間が減ってしまったりすると、予定通り動かない→追加治療→モチベーションの低下、という負のループに陥ります。それは避けなければなりません。規定通りマウスピースを使っていただくことを前提としますが、患者さんがモチベーションを保てるように、歯科医院側では様々な対応が必要です。具体的には、しっかり説明する、経過の写真を見てもらって動いていることを確認してもらう、励ます!などの対応を行なっています。

 

今回はマウスピース矯正(主にインビザライン)のメリット、デメリットについて記載しました。治療を検討されている方はぜひご参考ください。

当院スタッフのブログ「インビザライン体験記」では、良いことも悪いことも赤裸々に書いておりますので、合わせてお読みいただけると治療に関してよりイメージが湧くと思います→https://www.gift-dental.com/category/インビザライン体験記/

藤沢にお住いの方も、そうでない方もインビザラインのことでご相談があれば、藤沢ギフト歯科・矯正歯科まお気軽にご連絡ください。

日付:  カテゴリ:ブログ, 院長ブログ

セミナーのお知らせ〜今から始める口腔健康管理〜

セミナーのお知らせです!

日時:4/10(日)14:30〜15:30

場所:藤-teria 2階 市民の家(ホール)

内容:今から始める口腔健康管理

80歳まで歯を20本残すために、歯を失う原因の「歯周病」と「歯の根の虫歯」についてお話しし、歯を維持する秘訣をお伝えします。

ご興味のある方は、藤-teriaホームページ「イベント申し込み」または、藤-teria 「防犯管理室(地下1階)にてお申し込みください。

日付:  カテゴリ:お知らせ

歯周病治療 多量についていた歯石の除去

治療前

治療後

主訴 20代女性 歯が欠けた
治療回数 7回
治療費 保険診療
治療内容 全体的に歯石の沈着、歯茎の発赤・出血、腫脹がみられ、中程度の歯周病と診断。歯が欠けている部位は見られなかったため、歯石が欠けたと考えられる。歯石・プラーク除去、歯磨き指導、また数回に分けてSRPを行った。
治療のリスク 歯肉退縮、知覚過敏が生じる場合がある。

 

日付:  カテゴリ:歯周病治療, 症例集