facebook twitter instagram
WEB予約 矯正相談 マウスピース矯正
電話 WEB予約 矯正相談
藤沢ギフト⻭科・矯正⻭科

インビザライン体験記

インビザライン体験記⑯〜追加の治療計画〜

こんにちは
藤沢ギフト歯科・矯正歯科の歯科助手です。

今回は私の「追加治療計画」についてお話ししたいと思います。

最初の治療計画は、アライナー全52枚のうち40枚目まで使用しましたが、
右上の2番目の歯がアンフィットとなり追加治療を行なうことになりました。
※アンフィットについてはこちらをご覧ください。

追加の治療計画はというと、、、
アライナー全20枚、期間は約4ヶ月です!
また50枚以上あったら頑張れないなぁと思っていたので一安心です。

ではでは、早速どのように動いていくのかクリンチェックを見てみましょう。

No.1


最初の治療計画とは違い、No.1からアタッチメントが付きます。
そして今回も顎間ゴムを使用して動かしていきます。


実は、最初の治療計画でIPRをした部分に、またIPRが組み込まれています。
健康な歯を削ることに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、
エナメル質の厚みは1~2mmあると言われいて、
隣の歯のエナメル質も合わせると2~4mm、IPRで削るのはそのうちのたった0.5mmほどです。

実際に2回目のIPRも経験しましたが、歯がしみたり虫歯になったりといったことはありませんでした。
むしろ横に大きかった上の前歯が少しスリムになって喜んでいます。

No.5

実は今No.5を使用しているのですが、右上2番目の歯がここまで前に出て来ていない気がします、、、。

No.10


上の歯はNo.10で並びきる予定で、No.11以降はパッシブアライナー(歯を動かさないアライナー)で下の歯が並ぶのをじっと待ちます。

No.15

すっかり綺麗に並んで見えますが、下の歯の正中(真ん中)がずれているため、じわじわずらしていきます。

No.20

Before After

追加の治療計画開始時→追加のNo.20です。

矯正開始前→追加の No.20です。

私の元の歯並び、こんなにガタガタだったんだ〜と懐かしい気持ちになりました。
院長によると「もう一回くらい追加になりそう」とのことなので、
もうすぐ終わる!と期待せずにこれまで通り黙々と使い続けたいと思います。

次回は、ご機嫌斜めな右上2番のその後の様子をお伝えします!お楽しみに♪

インビザライン矯正をご検討の方は、こちらからお近くの医院を探してみてくださいね♬

日付:   カテゴリ:インビザライン体験記